納骨堂の選び方

altar

納骨堂選びには、考えなければならないポイントがあります。お墓を建てる前の墓地選びに関してもいえることですが、管理状況や経営状態がきちんとされているかを見極めなければなりません。また一時的に預かってもらうだけなのか、永代供養を行いたいと考えているのかによっても変わってきます。
また、通常のお墓参りでするはずの水や花、線香をお供えしたり拝むことが簡単にできない施設もあります。その場所でできない場合、共同参拝所にて他の方と一緒に行うことになります。また、収蔵庫に入れず遺骨の前で拝むことはできないという所もあるようです。
宗派を問うのか、供養の方法はどのように行うのか、全体で納めることの出来る遺骨の数、手続きやかかる費用はどのくらいかかるのか…。納骨堂にはそれぞれHPがあるので、知りたい情報はそこから得ることができます。一つ一つチェックしていき、疑問に思ったことがあれば問い合わせてみたり、実際に見学に行ってみるのもいいと思います。
とある納骨堂は、最寄り駅から歩いて10分以内。年中無休でやっているので、お参りにいきたいと思った時いつでも行くことができます。また、お花や線香は用意されているので手軽に行くことができます。美しく壮厳な空間の中で、心を落ち着かせてゆっくりと過ごすことができるので他の方に気を使う心配もありません。また、同じ施設の中で葬式や法要、永代供養を行えるので負担が減り安心です。
納骨堂を選ぶ時はどこでもいいからと安易に決めずに、お参りできる環境や施設の使い勝手の良さなど納得できる場所を選びましょう。

Copyright © 2016 納骨堂について把握して、理想のお葬式を実現してみよう. All Rights Reserved | Design by W3layouts